facebooktwitteryoutube
in 中古車査定情報 - 08 4月, 2016
by yuuryou - no comments
「中古車の査定」のことを考えてみた

ユーズドカーの買取では、必ずその中古車査定をおこないます。車の種類と何年式かによって、ベースとなる一定レベルでの額面の理解をしておきます。これより更に状態が悪かったら、見積額を減らすなどの工程で行われていくことでしょう。

一定レベルでの値段のことについては買取店の方で基礎的な数値を保持しています。こちらは業者同士だけで確認されるもので、そのプライスはその型式やいつのものかということから記載されているものです。とはいえ、この金額はあくまでも標準的なものであり、その他の意味あいはございません。プラスして、その値段よりも高額で買取をされたりまたはもっと安く引き取られたりすることすら間違いなくあり得ます。

買取業者からすればなるだけ低価格で引き取りたいですから、お店にもよりますが基本となる買い受けできる額を出したうえで、それ以上に安い方向へと話をつなげようとします。こちら側の考えでは1円でもいい条件で譲渡したいので、この場合は強引に攻めるのが吉です。あるいは、買い取りについての金額が同調できなかったのであれば一度保留し、そちらで話を止めておきます。そうしてからほかのお店と話し合いをしていくわけです。

そこで仮に値段がさらに高値となって不満がないなら、最初の業者とのネゴシエーションは決裂でも問題はないでしょう。すなわち、売る側が気に入るようにやり取りを進めていけばよいということです。最もやめてほしいのは、急ぎ足で金額を決断してしまって、あとあと悔いるということです。買取金額はあくまで強気に押し出していく方が後悔はしません。”