facebooktwitteryoutube
in 中古車査定情報 - 23 8月, 2016
by yuuryou - no comments
ついでに車のリサイクル料のこと

ユースドカーを売却する時の手順といえば買い取りと下取りが有ります。下取りのケースというのはおニューの自分のクルマのを手に入れる時、前のマイカーを買受してもらうというものです。たいてい新車販売店が引き受けをすることになるので売り値はわりと低めに見られがちです。

一方、買い取りの場合には愛車買取り専門の業者が行っているもので、中古車という名目で売却することを前提として引取りの金額を決めるので、わりと高値での引き受けが望めます。いずれにしろ中古車を売却する事であり、引き受けてもらう前に引き受け額を決めるための査定が行われます。

査定をしてもらう時に気になるのはリサイクル料になります。自分の車の審査で出される金額としてはそのマイカーそのものの額、自動車に附随する自賠責保険とかリサイクル料などを含んだ値段の二種類が存在します。リサイクル料についてはマイカーを買った時、またはリサイクル料が払われてなかったときには車検の時に支払いとなりますので、先々マイカーを廃車として壊してしまう場合に必要となるシュレッダーダスト、フロン類、エアバッグ類等をリサイクルするさいのコストという名目で使用されます。リサイクル料は自動車リサイクルシステム(JARS)に預け入れることになり、解体する時にJARSから払われることとなります。

費用は、軽だと8000円程、国産車で10000円位、外国製自動車等だと15000円程、そのほかで2万円くらいを入金する必要があります。たいていのクルマ引き取りですと、こういったリサイクル料をくるまの買取価格とは別ということで買取られるということになる訳ですが、リサイクルの料金を入れて買い取り額だという場合も有り、見積もりを依頼する際には事前に確認しておくということが大切な事となります。