facebooktwitteryoutube
in 中古車査定情報 - 23 6月, 2016
by yuuryou - no comments
今回は日本自動車査定協会の取組のこと

愛車の下取・買取時は、間違いなく査定をしてもらう事でしょう。この査定とは、お客さんから下取りや買取する際に適正な評価をするための下調べであり、そのためにはいろいろな方から納得され、プラス認められた手続きじゃないとダメなのです。ただし、こちら側からしたら、値踏みがどんなふうに実施されているのかちゃんとは把握していなかったり、適正な方法でやられているかはどうにも認識することが困難なものです。しかしながら見積の方はお車のバリューを決めてしまう非常に決め手となる過程ですから、考えややり方に種々のものがあれば社会の混乱の理由にもなるのです。

そんな混乱を起こさないようにするため日本自動車査定協会という呼称の機関が設立され、中古自動車査定制度を設けているのです。

日本自動車査定協会は、厳正な鑑定が根を下ろすように務めている団体であって、我々が無事に値踏みに提出でき、加えて満足できるシステム作りの活動をしています。

分かりやすい内容的には、例を出すとちゃんとした査定士を輩出する為のテストを実施しており、査定協会が実行している学科や技法の研修を受け、そののち「査定士技能検定試験」にクリアすることで一定の技能を持つ査定士としての資格がもらえます。そうした上で査定士として活動するためには協会への登録が必要になり、まっとうな心得や責務をもって我々のくるまの評価をするのです。要は適正な査定のための資格を保持している人が鑑定をしますので、私たちも安堵して下取りや買取に持っていくことが出来るというわけです。