facebooktwitteryoutube
in 中古車査定情報 - 07 5月, 2016
by yuuryou - no comments
例の「中古車査定のサービスの流れ」について調べてみた

お車買い受けを利用するのであれば、そのサービスの大まかな流れを掴んでおくことによって、スムーズなご利用可能かと思います。まず、買取をオーケーしてもらうためにはお車を評定して貰う必要があり、その見積もりをしていただく前には評定の申し込みをするところからしていきます。

評定は直で近くの店に持ち込んでも、またこちらに来て頂くことも出来るので、突然お店の方へと中古車を持ち込んで評価をしてくださいといっても評定そのものはオーケーです。ただし、予約なしで訪れた時、査定担当の人の暇な時間であるとの約束はできないため、結構時間がかかってしまう場合もありますので気を付けてください。さらに、買い取り専門店でじかに評定をして頂くのは、とにかく市場のことに明るくないとマイナスとなるので出来ることなら出張での鑑定を頼んだ方がいいでしょう、

値踏みのオーダーをすると査定が行われますが、見積もり自体は短時間で完了します。細かくバラして細かく鑑定するワケじゃなく、ちょっと見える部分にキズや凹みなどないかという査定をするくらいですから、そんなに時間を必要としません。

見積もりが終了したら、そこから商談に入るのですがこちらがなんたって重要なポイントで、こうしたサービスを使用した経験がない人であれば、このポイントでもうお車の値段を教えてくれるとばかり考えてしまいますが、向こうとしてもできるだけ安価で手に入れたいわけですから、はじめて出される額は最終的な価格よりも結構抑えられている場合が少なくないのです。これについて知らないと、安く売ってしまうおそれがありますので覚えておかれるとよいでしょう。

商談後、プライスに手を打つことができたら必要となる書類のやりとりをして車を引き渡し、お金を受け取って車買い受けは完了です。