facebooktwitteryoutube
in 中古車査定情報 - 07 4月, 2016
by yuuryou - no comments
改めて「中古自動車査定制度」とのことだけどどうなんでしょう

所有車の下取・買取時は、間違いなく査定をさせて頂きます。査定というのは、ユーザーから買い取り・下取時に冷静な評価をするための手続きであり、その為にはさまざまな人たちから肯定され、加えて合意された方法でなければいけません。ただし、客側からすると、査定がどのように行われているのかはっきりとは知らなかったり、キチンとした方法で行われてるかどうかは結構確認することが出来ないケースがほとんどです。とはいえ、鑑定自体がユースドカーの値段を決めてしまうめちゃくちゃ決め手となるプロセスな訳なので、考え方やその方法に種々のものがあれば世間がパニックとなる要因にもなるわけです。

そうしたパニックを発生しないようにするためにも日本自動車査定協会と呼ばれる機関が存在し、「中古自動車査定制度」を打ち立てているのです。

日本自動車査定協会というのは、厳正な値踏みが行われるように取り組んでいる機関のことで、我々が不安なく値踏みに提出でき、加えて満足のいく結果になるようなシステム作りの務めをしています。

分かりやすい活動の内容は、例えば健全な査定士を増加させるための資格試験を実施しており、査定協会が実施する学科や技法の研修を受けてもらい、そうしてから査定士技能検定試験に成功することで一定の技能を保有する査定士としての資格が与えられます。さらに査定士として活躍するのには協会への登録が必須となり、まっとうな知識や義務を以てしてユーザーの所有車の品定めをするのです。要するにきちんとした見積のための資格を保有する者が鑑定を実施しますので、私たちも悩まずに買い取りや下取りに持っていくことが可能となるのです。